スケジュール

トップページ  >  講座スケジュール

日時 時間 講師 テーマ
12月1日(金)
A棟地下1階
AB01教室
10:40~14:30
(12:10~13:00
昼休憩)
井崎 貴富 講 義
真空マーケット、For the Customer
(本学部の「ベンチャー起業論」受講学生と一緒に講義を聴講します。)

何故、成長できない?改革できない?客観的に見てごらん。努力不足や、やる気の問題だけではなく、やっている事自体が間違っている事に気が付くから!そのためには現状認識を正確にし「現状否定」をする事です。そして、正しい方向へ「CHANGE」すべきです。更に、その「判断」は短期対策、中期対策、長期対策と分けて、分業すべきです。この一連の手順を学びましょう。

12月8日(金)
A棟地下1階
AB01教室
10:40~14:30
(12:10~13:00
昼休憩)
菊地 唯夫 講 義
ロイヤルグループの経営戦略
~ホスピタリティビジネスの産業化~
(本学部の「ベンチャー起業論」受講学生と一緒に講義を聴講します。)

ロイヤルグループは1951年10月福岡で創業以来、「食」を通じて国民生活の向上に寄与することを目指して、事業展開を進めてきました。「外食事業」「コントラクト事業」「機内食事業」「ホテル事業」と幅広い事業を展開するグループとなった今、今後更に進む少子高齢化の中、それぞれの事業の位置づけとその事業ポートフォリオの考え方についてお話しします。更に、外食産業全体については、様々な課題を抱える中、仮説検証に基づく、産業化のあり方そして持続的成長に向けての考察をお話しします。

12月9日(土)
A棟4階
A403教室
13:30~14:30 紺野 春菜 講 義
健康経営セミナー

日本は世界に類を見ない超高齢社会となり、医療・介護分野だけでなく、企業の経済活動にも大きな影響が生じつつあり、特に企業の人的リソースの限界や社会保険料の事業者負担の増大が課題となっております。そのような状況の中、少ない人員で最大の経済価値を生み出すためには、①優秀な人材の確保、②従業員一人ひとりの生産性の向上、③従業員の定着が大きなカギとなり、「健康経営」がその課題解決に寄与する有効な経営手法の一つです。現在日本の企業経営者には、経営戦略としての「健康経営」導入の理解が求められており、経済産業省は「健康経営銘柄」や「健康経営優良法人」を通して、大企業から中小企業まで、健康経営の促進を行っております。

14:40~17:50
(16:10~16:20
休憩)
栗原 志功 講 義
ぼく、「勝ち確定マン」なんです。
 

路上にレジャーシートを敷いて携帯電話を売っていたあの日から100億円に至る道。それまでに詐欺にあったり、大金を持ち逃げされたりしたけど、未だ負け知らず。その秘訣をコッソリ教えます。「幸福学」って聞いたことありますか?幸福学とは、幸せとは何かを解き明かす学問です。結局、人は金や物や地位だと幸せになれないんです。じゃあ、どうやったら幸せになれるの?を大っぴらに教えます。さらに、幸福学と経営をミックスした栗原流の「幸せ経営学」をギリギリのラインでお伝えします!

12月9日(土)
中央図書館1階
陽だまり
18:00~19:00   懇親会
懇親会

異業種間交流を兼ねた懇親会です。受講生は無料ですので是非ご参加ください。