9/30(金)
中村 文昭

◆ご縁のつながりが開く未来の扉

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ !

“夢を持つことは素晴しいことである。しかし、夢を持たない人でも素晴しい人生を送ることは出来る。それは目の前にいる人を徹底的に喜ばせていくことだ。人を喜ばせて生きていると、やがて人から役割を与えてもらえるようになる。自分の人生の役割を手に入れろ。”これは僕が修行時代に師匠から言われた言葉です。僕には夢も何もありませんでしたが、目の前の人を喜ばせ続けていると、会社を経営するという役割を与えていただきました。ウェディングを作り上げる役割をいただきました。人前で講演する役割をいただきました。僕の人生は当初の予定とは全く違った人生になっています。人とのご縁を大切にし、人生をより豊かにする生き方をお教えします。

サンマーク出版¥1,300(税別)
『お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!』
有限会社クロフネカンパニー
http://www.kurofunet.com
10/1(土)
常盤 直也

◆現実がほんとうにわかれば、改善への道もわかる。

最強の業務改善手法~業務改善につながる数字の見方

みなさまよくご存じの通り、決算書の数字は過去の数字です。「過去は変えられない」-その通りです。「大事なのはこれからどうするかだ」-まさにその通りです。しかし、決算書の数値は、紛れもない現実です。この現実をしっかり見ずに、どんな改善・変革ができるというのでしょうか?単純に、業務改善・事業変革だー!とやっていると、確実に足下をすくわれます。特に、今のような不況期にはなおさらです。今回のセミナーでは、業務改善・事業変革を行う際に陥りやすい誤りと、本当はどう考えなければいけないか、をお話します。昨年に引き続き、あまり夢のある話ではありません。しかし、誰でも実行でき、実行したときの効果は保証付きです。ご期待下さい。

tkc全国会
10/1(土)
井崎 貴富
何故進まない?何故できない?業務改革と事業転換

経営の講演会に行って感動し「目からウロコ」と言っているのに実行できないのは何故?国内・外の優良企業を知り、見学して「やろう!」と思っているのに実行できないのは何故?数年前から会社内で、わが社の問題点を会議で抽出して改善を、「やろう!」と思っているのに全く進まず、毎年同じ事を繰り返しているのは何故?ほとんどの経営者が、自分や社員の努力不足、やる気や能力のなさと思っていますが、それは全く違います。できない理由はシンプルです。その原因を解決すれば、貴社にもすぐ実行できます。その原因と対策を明確に指摘し、実行手順を明示します。

株式会社業態開発センター http://www.off180.com/
10/15(土)
山口 秀範

◆日本人としての生き方の基本

現代に蘇る寺子屋教育

寺子屋モデルってなんですか?

山口さんは大成建設の社員として15年間アフリカやアメリカに滞在後、日本に戻り、ショックを受けます。海外で出会ったどの子供より、日本人の子供たちの表情が最も 冴えないことに気付いたからです。このままでは、日本の将来はないと教育再生を志し、会社を辞めて作ったのが株式会社「寺子屋モデル」です。幼稚園、お宮、地域コ ミュニティなどで、日本人の誇りを取り戻すための活動を行っています。経営者自身が偉人の生き方にリーダーシップの神髄を学び、会社の活力を引き出す「会社de寺子屋」を実施してみませんか?

『日本人として生きる―道徳の教科書」
寺子屋モデル刊 1,200円
株式会社寺子屋モデル
http://www.terakoya-model.co.jp/
10/15(土)
大野 尚

◆実体験から導き出された今日から使えるヒントが満載

小さい会社を強い会社に変えるマネージメント

「大きい会社=強い会社」という見方は昨今変わってきています。強い会社には元気な社員、強い協力関係、高い収益力と組織としての前向きな推進力が備わっています。小さい会社が強い会社に変わるためにはスピード化、効率化が鍵となります。それを実現する方法を分かり易くお話し致します。

『小さい会社を強い会社に変える方法』
現代書林 \1,300(税別)
ビッグ・フィールド・マネージメント株式会社
http://www.bfmjp.com/