今政治も経済も、ともに大混乱しており、何が常識で、何が非常識なのか、よくわからないのが特徴であろうと思われます。このような時代には、未だ常識とはなっていないが次の時代の常識となるべき考えは既に存在しているものです。それは、まず単純であること、わかりやすいこと、時空を超えて人々の心をとらえてきたものであろうと考えます。このセミナーでは、歴史的観点から、日本における偉人に目を向け、現代の偉人は誰か、経営者としてあるべき人間像に迫ります。また、現実の経営者が社員を惹きつけるための感性の重要性、感性を超えて、世界に通用する経営の原理原則を科学的にわかりやすく解説します。大混乱の時代を生き抜く未常識を学び、明日への飛躍( 大逆転) に備えてみませんか?